千屋をホームゲレンデに夏は農業!スキー場近くの田畑付き古民家

空家86千屋

場所は、新見市千屋地区。新見市街地から国道180号線を30分ほど北へ行ったところにあります。

スキー場に温泉!千屋牛も!いろいろ美味しい千屋地区!

千屋地区は新見市の最北に位置し、東西に横たわる中国山地の稜線を境に北が鳥取県、南が新見市千屋地区となります。新見市の中でも一番の豪雪地帯で新見市唯一のスキー場いぶきの里スキー場があります。

いぶきの里スキー場千屋温泉の宿泊施設も併設されており、また新見ICからアクセスしやすいということからシーズン中はたいへん賑わいます。

お試し暮らし宿泊施設新見千屋温泉いぶきの里についてはこちらでご確認ください。

そして、千屋と聞いて思い浮かぶのが千屋牛ですよね。千屋地区はブランド牛の産地でもあります。

ウィンタースポーツ好きにはもってこいの当物件!

当物件があるのは、いぶきの里スキー場にほど近い場所で、国道から少し道を入った集落にあります。スキーなどのウィンタースポーツが好きな方には最高の立地で、いぶきの里スキー場へ車で5分、鳥取県にある花見山スキー場へも車で6分と、都会から週末ごとに数時間かけてスキー場に通っていた筆者からすると信じられない距離です。シーズン券を買えば、時間がある限りはしっかりと楽しめそうですね。

当物件は、母屋と離れ、ガレージがあります。母屋は、昭和初期に建てられた古民家で太い大黒柱や梁がとても印象的です。玄関の土間は広く、ストーブを置いて、ウィンタースポーツで濡れたウェアや道具を乾かす乾燥室として利用しても良いかもしれません。

広い玄関

全体的に昔ながらの雰囲気を感じられますが、5DKと部屋も広く、フローリングに改築された部屋もあります。板の間だと少し寒いですので、分厚い絨毯とソファーを置いて、ウィンタースポーツ後に仲間と語らえるような空間にするのも良いですね。

中2階もあり、シーズンオフ中の道具の保管場所や作業部屋としても活用できそうです。

離れは平成14年に建てられ、土間を挟んで2部屋あります。生活に使うも良し、ゲスト用に趣味にと使い方は様々なので楽しみが膨らみますね。

住むにはトイレやお風呂の水回りは改修が必要となります。

シーズンオフは農業に勤しむ!

そして、この物件には田:4168㎡、畑:333㎡、山林:386㎡がついています。

農業をしたい方にとっても十分な広さですね。近隣にスキー場があることからも分かりますように、抑制栽培にたいへん有利な場所です。

抑制栽培とは

露地での栽培より、成長・収穫・出荷を遅くする栽培法です。促成栽培の対義語になります。長野県や群馬県の高原キャベツのように夏の涼しい気候を利用して本来なら冬や春に採れる野菜や果物を夏に出荷します。

また、スキー場に訪れる観光客も多い地区ですので、作った農産物を加工品にして販売するなど、6次産業化でも可能性のある場所だと思います。

加工品製造で農業が“生業”ナリワイに化ける?!

そして、何よりも幸いなことは、農繁期とウィンタースポーツのシーズンが重なっていないことですよね!

私の周りの農家さんからも、仕事の無い冬はスキー場でアルバイトをするという話をチラホラと聞きます。ウィンタースポーツで腕に覚えのある方でしたら、夏は農業で冬はスキーやスノーボードのインストラクターといった二足わらじも可能なのではないでしょうか。

今回紹介した空き家情報

空き家バンクNO.86

 

 

お近くのお試し暮らし宿泊施設

今回紹介しました空き家を内覧や見学の際には、お試し暮らし宿泊施設 新見千屋温泉いぶきの里でのご宿泊がオススメです。

お試し暮らし宿泊施設情報 vol.1 〜 新見千屋温泉いぶきの里 〜

 

新見市空き家活用推進事業補助金

新見市では移住者向けに空き家の購入・改修・家財整理の経費を助成する補助金制度があります。

最大520万円の補助!2018年度新見市空き家活用推進補助金のご紹介

空き家活用推進事業補助金

 

もっと詳しく知りたいなどありましたら、IJUセンターにてご相談を受け付けております。
infoページよりお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です