家族でおでかけ南へGO 農マル園芸でいちご狩り♪

大きいいちご

まだまだ寒い日が続く2月某日のことです。新見市から車で高梁川沿いに南へ、総社市にある農マル園芸に行ってまいりました。お目当はいちご狩り!!
ハウスの中なので暖かいです。小さい子供がいる私たち家族には、もってこいの場所ではないでしょうか。
そして、この国道180号線沿いのドライブ。河口にむかって移りゆく高梁川の風景も最高なんです。

いざ、いちご狩りへ

いちごハウスの中には6種類の苺が栽培されています。紅ほっぺ、さちのか、あきひめ、かなみひめ、かおりの、おいCベリーです。

いちご狩りの前にスタッフの方がおいしい苺の見分け方、正しい摘み方などを教えてくれます。苺は大人の胸元位の高さになっていて、子どもたちは見上げるようにして次々と苺を摘んでいました。

ピカピカに光る苺を手にとります。何とも言えません。鼻先に近づけるだけで甘い香りがします。
大きなハウスの中を品種ごとに何十列ものいちご通りが走っています。気になる通りに入り、苺を摘み取り頬張りながら進む幸せ。

贅沢な時間が流れていきます。

いちご狩り

摘んだ苺でいちご大福を作りました♪

ハウスでも沢山の苺を食べましたが、持ち帰り用にも摘んで帰りました。

目的はいちご大福を作るためです。
スーパーで苺を買ってまでは作らないけれど、せっかくいちご狩りに来たのだからというやつです。

量り売りもしているので、自分が気に入った品種を好きな量だけ買うことができます。

翌日、摘んできた苺を使っていちご大福を作りました。

RECIPE
大粒いちご大福

材料(6個分)
白玉粉  80g
片栗粉  適量
砂糖   30g
こしあん 170g
水    100㎖
苺     6個 大粒です!!

作り方
苺はヘタを取り水気を取っておきます。
こしあんを6等分にして丸めます。
耐熱容器に白玉粉の材料を入れ、だまがなくなるまでよく混ぜます。
600Wレンジで1分半加熱し、全体を混ぜ再度レンジで30秒加熱し混ぜます。
できた求肥に片栗粉をまぶし6等分し、あんこを包みキッチンバサミで切り込みを入れます。切り込み部分から苺を入れて形を整えて完成。

いちご大福

 

大粒いちごなので大福もビックサイズ!!
そのまま食べるのとはまた違った美味しさで二重に苺を楽しむことが出来ました。

どうでしょうか。新見市より少し暖かいところへのおでかけ情報でした。

逆に新見では、その涼しさを利用して夏いちごの栽培を行っているんですよ。
夏の新見で、今度は涼みながらのいちご狩りが楽しめるかもしれませんね。

農マル園芸のいちご狩り(12月中旬〜6月上旬)
岡山県総社市西郡411-1

 

料金(時間:40分間)

1800円(大人)

1500円(子供)

1000円(幼児)

0円(3歳未満)

 

※大人:中学生以上 子供:小学生 幼児:3歳~小学生未満

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です