「移活」。新たな暮らしをはじめよう

20194月のニミログのテーマは「移活」。

 

移活とは、移住活動の略。

就職に向けて準備をする就活や結婚に向けて準備をする婚活があるように、移住に向けて準備をする。

それが「移活」です。

新たな暮らしをはじめたいあなたが最初にすること。

それは、情報収集から。

今月のニミログでは、岡山県新見市(通称:にいみ)のご紹介をしながら、みなさんが新たな暮らしをはじめれるお手伝いができればと思っております!

さぁ、新たな暮らしをはじめる準備をしよう!

 

特集 

「にいみってどんなところ?」

 

岡山県の北西部に位置する新見市。

どんなまちなのかを、数字から紐解きます。

どのくらいの大きさ? 何人くらい住んでいるの? 気温は? お買い物できる場所はあるの?などなど、

まずは、にいみがどんな町か知りたい方、必読の記事です!

 

410日公開

「にいみを見に来よう! 2019年度IJUオーダーメイドツアー」

 

移活の中で1番のポイントは、現地を実際に見てみること。にいみでは、移住アドバイザーが、あなたのご希望に添えるよう、オーダーメイドでプランを作成し、案内を行っています。移活初心者の方にオススメの記事!

415日公開

「ちょっとにいみで暮らしてみる 2019年度お試し暮らし支援事業」

 

移活をしているものの急に田舎に引っ越しするのはちょっとこわい。そんな方にオススメなのが、お試し暮らし。今年度のにいみのお試し暮らし情報をご紹介!移活初心~中級者の方にオススメの記事!

 

420日公開予定

「暮らしの学校って? にいみで始まった新たな動き」

 

 

実際に移住したあとはどんな毎日が待っているのだろう? 知り合いができるかな、地区の人とうまくやれるだろうか、、、にいみでは、この春新たな取り組みとして「暮らしの学校」をはじめました。移活中のみなさんが、にいみでの暮らしをイメージの手助けになれば!

 

4月30日公開

「空き家に住むには? 2019年度空き家補助制度詳細」

 

 

田舎暮らしに向けて、移活をしていると、諸先輩方は空き家を改修したりしながら住んでいるという話をよく見聞きします。でも、実際にどうやって、、、? 記事ではにいみで空き家を借りようと思ったあなたが、家をどうやって借りるのか。また、その先にどんな補助制度があるのかをご説明! 移活中~上級者にオススメの記事!

 

資料請求

「にいみ暮らしをもっと知りたい! さらなる情報収集!」

移活中の情報収集の1つ、自治体ごとに発行している移住希望者さん向けパンフレット。

新見市移住交流支援センターでは、ご希望の方へ、郵送で資料を発送しております。

「もっとにいみ暮らしを知りたい」「手元に残る資料が欲しい!」という方は、こちらから資料をご請求ください。

みなさんからのお問い合わせお待ちしております!

ライター後記

実は、私は上記のようなプロセスでは移活をしませんでした。
知人からの紹介での移住だったので、プライベートに色々組んでもらえたというのが大きな要因です。

ただ、その知人の案内のもと、実際に候補地を3自治体見にいき、町の様子を見たり、関係者と話をする中で、自分の意思が固まっていった感覚を今でも覚えています。

現地を見に行くのはとっても大事!
実際に、知人で、道の駅で出会ったおばちゃんの印象が良かったから、移住先をその街に決めたという方がおります。

なお、私の場合、感覚的に移住地を決めたものの、最終的に準備をするため、ネットで調べるば調べるほど、情報が全然なかったり、わかりにくかったことに、びっくりしました。

これはあくまでもイメージなのですが、わかりやすい情報を開示しているところは、それだけ受け入れ体制が整っていると認識しても良いのではないかな、と思います。
また、色々見ていると、自分の「ピン!」とくる面白い情報にであうことも。

ということで、移活の一歩は情報収集から。ぜひ、ご自身にぴったりの移住地を見つけてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です