それぞれの2019  ーニミログメンバーの振り返りー

2019年12月のニミログのテーマは「それぞれの2019」。

今月のテーマは「それぞれの2019」。
ニミログメンバー全員が自分自身の1年を振り返る記事を書いています。

1人1人がローカルで暮らしているなかで感じたことの振り返り。
メンバー全員の「それぞれの2019」を感じていただきながら、読者の方自身の2019年も振り返っていただける時間となれば嬉しいです。

 

12月10日公開 

「ママ歴2年目。子育ても仕事も、田舎だからこそ楽しめた2019」

ママ歴2年目のライターnamiによる「子育てと仕事」についての振り返り記事。
ペーペーですが、田舎に暮らし、周りに助けてくれる人がたくさんいるから、子育ても仕事も楽しめていると語る彼女の言葉は、田舎での子育てを考えている人、すでにしている人、仕事を探している人にとってのヒントになるかも?!

 

12月15日公開

「岡山6年目。ローカルコミュニティが益々好きになった2019」

山間部に暮らすようになり6年目を迎えた編集兼ライターyukimi。
このWEBサイトを運営しているNPO法人nimmiで働きだして2年目。
「リアクションがわかるローカルで働くこと」をテーマに、今年の振り返り記事を書かせていただきました。

12月25日公開

田舎での生活も3年目に。出来ることが増え、暮らしのリズムが整った2019

東京で生まれ育ち、働いていたライターtakaが岡山県新見市へ移住したのは2017年10月末のこと。
都心部と田舎では必要なスキルが違うという観点から、3年目に突入し出来るようになったことを振り返ります。

 

12月30日公開

「ローカルとヒトをつなぐカフェ&バル ナラデワオープン! まちとローカルの2拠点生活がはじまった2019

移住6年目となった編集長reihei。
2019年は、移住から更に発展した2拠点生活に。暮らしと仕事を振り返りながら、2拠点で働くことの面白さと大変さについてお伝えしています。

 

後記

ニミログ開設から2年目に突入した2019年。
各月ごとにテーマを決めて発信していく今のスタイルへと変わり、現在は、企画・編集1名、編集兼ライター1名、ライター2名の計4名でニミログを運営しています。

実は今回のテーマ選定には迷いもあったのですが、等身大で発信している私達だからこそ、日々を振り返ることが田舎暮しの発信となるのではないか。
そして、ニミログとして1つの区切りになれるような機会を持ちたく、企画化させていただきました。

実際、それぞれが書いた振り返り記事を読むと、この町で暮らしている私達自身が、新たな暮らしの体現者の一員であることを感じられ、テーマとして設定してよかったと思っています。

いろいろな人が、それぞれ想いを持って暮らし、繋がり、関係しあって、1つのまちができあがっていきます。

田舎の面白いところは、そんなまち(土地)との関わり方次第で、自分の日々の暮らしが、想い次第でいかようにも変えることのできるチャンスがあること。自分らしく、新しい暮らしをはじめれる土地であること。

新たな暮らしが見つかるまち「新見市」のことをもっと知りたい方、ぜひこちらから資料請求を。

みなさんからのお問い合わせお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です