にいみを見に来よう! 2019年度IJUオーダーメイドツアー

移活の中で1番のポイントは、現地を実際に見てみること。

移住先を決めていく際、一度は現地を下見して、地域の暮らしを見て感じることが、移住を成功させるポイントの1つです。とはいえ、いきなり知らないまちに行っても、見れる場所、会える人は限られているはず。
にいみでは、移住アドバイザーが、あなたのご希望に添えるようオーダーメイドでプランを作成し、案内を行っています。

参加費は無料で、掛かる費用は宿泊費・交通費などの実費のみ。

宿泊には移住支援制度のお試し暮らし制度の併用が可能ですので、費用負担も抑えることができ、充実した現地見学になること間違いなしです。

本記事では、実際にオーダーメイドツアーを利用して現地へ行きたいと思ってから、当日までの流れをお伝えさせていただきます!

 

写真:オーダーメイドツアーを利用して空き家バンク登録物件を巡る移住希望者さん

 

なぜオーダーメイドツアーなの?

私たちNPO法人ニミーは、「IJU(移住)したいあなた」と「にいみ」をつなぐアドバイザーとして活動しています。

アドバイザーとして皆さんのご相談にのる中で身にしみて感じるのは、どんな暮らしをしたいかは本当に人それぞれ。また、その移住までの道のりも、1人として同じ人はおりません。

多様な世の中だからこそ、憧れる田舎暮らし。こだわりや大事にしたいことが人それぞれなのも納得です。

現地案内ツアーもそんな多様な生き方に対応できないと、結局、移住希望者さん自身に活かせないことになってしまいます。

せっかく来ていただくのにそれでは勿体無い!

ということで、当センターでは、移住アドバイザーが、あなたのご希望に添えるよう、オーダーメイドでプランを作成し、「にいみ」の案内を行い、できる限り移住に向けての次のステップが具体的になって行くよう心がけています。

これが、私たちの「IJUオーダーメイドツアー」です。

 

マイ移住プランを整理しながらIJUオーダーメイドツアーに申し込み!

「移住したいなぁ」とぼんやり思いながら雑誌をみたり、ネット記事を読んだり、相談会に行っている段階から次のステップに行くには、マイ移住プランを作ること。

当ツアーの申し込みフォームは、あなた自身が移住プランを整理していくのにも役立てれるよう、質問形式での申し込みフォームになっております。

まずは、自らが憧れる田舎暮らしを質問に答えていきながら具体的にしていくことが、大事な一歩です。

自分にとって何が一番重要なポイントかをはっきりさせていくイメージで希望を整理する。

マイ移住プランを作るきっかけにもなりますので、ぜひオーダーメイドツアー申し込みを検討してみてください!

なお、申し込みフォームは記入様式WEB申し込みと2パターンあります。お好みの方法でお申し込み下さい。移住アドバイザーが申し込みを確認後、受け取り完了メールを送ります。
※申し込みは、アドバイザーによるプラン作成の関係上、ご希望日より2週間前までにお申し込み下さい。

ツアー申込書(記入用)       ツアー申込書(WEB用)

 

ツアー中の宿泊施設の確保・交通手段の確認はご自身で!

申し込み完了後、移住アドバイザーは、早速ツアープラン作成にかかります。

ツアーは、ツアー日数もお客様のご希望日数で作成いたしますが、移住に関するご案内がメインのツアーとなっておりますので、宿泊・交通・食事などに係る費用は実費負担です。

まずは、お家からの新見市までの交通手段の確認、宿泊施設の確保を行ってください。尚、宿泊に関しましては、1世帯あたり1泊2000円でお得に市内8箇所にある指定宿泊施設に宿泊することのできる「お試し暮らし支援事業 」がありますので是非ご活用ください。

どこに宿泊したらいいかや、レンタカーを借りたいなど、移住アドバイザーにご相談いただければ移住プランに沿った宿泊施設や市内レンタカー会社等をご紹介いたしますのでお気軽にご連絡くださいね!

※お試し暮らし支援事業は、別途、申請書と住民票の提出が必要となっております。事前に、市役所へお問い合わせの上、移住交流支援センターまでご郵送ください。また書類作成のため、ツアー当日に印鑑も必要となります。必ずご持参ください。

 

お試し暮らし支援事業申請書(PDFファイル)

 

オーダメイドツアープランを受け取り、いよいよ「新たなくらしが見つかるまち」にいみへ!

移住アドバイザーから事前にスケジュール案(行程表)が送られます。
その際、集合場所や時間などもご案内いたしますので、ツアー当日は指定場所でアドバイザーと合流し、にいみの町を回りましょう!
せっかくのオーダーメイドのツアーです。自らの希望に貪欲にツアーを充実させましょう!

なお、ご自身だけでは少し敷居が高く感じてしまう市役所への訪問なども行なっております。
(実際に移住するとなると色々お世話になることの多い、市役所の移住担当にも最初のタイミングで挨拶できるので、移住後も安心です!)

他にも行ってみたい場所、現地で知りたい情報がございましたら、ご相談してくださいね!

写真:市役所内のIJUターン就職相談窓口で相談中の移住希望者さん

新しい暮らしのイメージを膨らませられる自信があります!

新しいまちに引っ越し暮らすということは、不安なことだらけ。どこから考えたらいいのかさえ分からないかもしれません。

私たちは、どんな場所でどんな暮らしをしたいのかを一緒に考え、少しでも実現に繋がるような案内を努めています。本や雑誌には載っていないリアルなお話もさせていただきます。

「百聞は一見にしかず」「一緒にまちを周ってよかった」「新見での暮らしがイメージできた」たくさんの方にそういったお声をいただいております。

少しでも気になる方は、まずはマイ移住プランをつくりに来るイメージでも構いません。

 

”新たなくらしが見つかるまち”にいみを見に来ませんか?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です