イートインできるカフェ兼パン屋で開業!? 元パン屋さんの店舗兼住宅

空き家バンク36画像

新見市哲西町八鳥地区。

当物件のある八鳥地区は、広島県との県境に位置し、新見市街地より約30分の距離にあります。
隣町の広島県庄原市東城町までは、車で約10分で行くことができ、スーパーやホームセンター、銀行、病院、なども充実しているほか、高速のICもあるためとても便利で、地区の方の生活圏になっています。

さらに、当物件の徒歩1分圏内には野馳小学校があるため、小学生のお子様がいるご家庭には、子育て・買い物・交通と田舎暮らしでは珍しい、便利要素の3拍子が揃っているとても魅力的な立地に当物件はあります。

こんな魅力的な条件の物件ですが、市街地からは離れた地区ですので日中でも静かでのんびりできます。
旧道沿いにある物件なので、静かであれど民家が立ち並び、地域の方とご近所付き合いもでき、子供たちも安心して遊ばせることができそうです。

間取りが特徴的。  夢が膨らむ元店舗兼住宅。

1F間取り

1F間取り

2F間取り

2F間取り

当物件は元小売店とパン工房の名残で、1階正面には広い土間があり、築67年と古いですが店舗部分には立派な大黒柱があり頑丈な作りとなっています。
そして、家屋奥には広めの倉庫&作業場があります。
元店舗だったこともあるので、1階の居住スペースは狭いため、いっその事1階は全て店舗にしてしまって、2階に居住スペースを固めてしまうのもいいのではないかと思います。

土間写真

玄関開けるととても広い土間。元商店の名残ですね。

作業場写真

奥の作業場。右側にレトロなパン焼き用オーブンが見えますね。恐らく使うことはできないでしょうが、店舗のシンボルとして土間に出して残しておくなのも可愛いかもしれないですね。

 

居住スペースは2Fに。  家族構成に合わせて間取りを変えれる和室

2F和室画像

2F和室。外廊下に囲まれて、中央に4部屋の和室が襖越しにあるため、家族構成に合わせて間取り変更ができるのが便利。

 

2F和室画像

中央の襖を外せば広めのリビングなどにできそうな自由にカスタマイズができる間取り。

2Fは、外廊下に囲まれて4部屋の和室があります。
それぞれの和室の接点は襖で区切られているため、襖の取り外しで簡単に間取りの変更ができます。

例えば、夫婦2人、子供1人の家族3人で移住の場合、最初は4部屋それぞれを、リビング、寝室、子供部屋、書斎などの用途で使い、将来的に子供が成人して巣立ったら、2部屋の襖を取っ払い広めのリビングにして、残りを寝室、書斎にするなど、その時の家族構成に合わせたパターンでカスタマイズできますし、常に新鮮な気持ちで田舎暮らしができそうです。

ちなみに、2階は外廊下も床も状態がよくしっかりしているため、リフォームなしでも住めそうです。

水周りはリフォーム必須!  店舗兼住宅利用で思い切ったリフォームを。

当物件は、居住空間は比較的綺麗ですが、キッチン、トイレ、お風呂などは古く、根本的なリフォームが必要です。

1階キッチン

1Fキッチン。タイルでレトロな雰囲気はありますが、全体的に古いです。

1F風呂場

1F風呂場。脱衣所があるのは嬉しいですが、浴槽はこちらも古めです。

水周りのリフォームは金額がかかりますが、店舗兼住宅で開業を目指す方であれば、開業コストの中に生活のリフォームコストも含めてしまうことができるため、費用が一つにまとまって集中できるため結果的に全体費用を節約する事ができます。

もちろん、当物件は居住用の住宅としての購入も可能です。
その場合、新見市には「空き家活用推進事業補助金」という制度があります。利用するには条件がいろいろありますが、購入・改修・家財整理についての費用の一部を補助し、移住・定住をされる方にはとても心強い味方となっています。移住を検討されている方はぜひ、この制度についてご覧ください。

おまけ

畑写真

家庭菜園やガーデニングができる畑

おまけに、当物件は作業場の横側に広い畑がついています。
家庭菜園には少し広いかもしれませんが、多品種を少量ずつ育ててみる楽しみ方ができそうです。
すぐ横側なので、いつでも野菜を収穫し新鮮なうちに食卓へ出すことができますね。
畑の他にも、ガーデニングに興味がある方は、たくさんの花などを植えてMyガーデンを楽しむのもいいですね。

田舎暮らしの夢を全て叶えてくれそうな当物件。
新見市哲西八鳥地域で新たな暮らしをはじめて見ませんか?

 

 

今回紹介した空き家情報

空き家バンクNO.36

 

新見市IJUセンターでは、移住について総合的なご相談を受け付けています。
infoページよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です