古民家 リノベ ー自分好みの家で暮らすー

2019年9月のニミログのテーマは「古民家 リノベ」。

皆さんは今どんな家にお住まいですか?

また、周りを見渡すとどんな家が建っているでしょうか??

戦後の高度経済成長に伴うスクラップ&ビルドの大量生産型住宅から、今あるものを活かす資源活用住宅へ少しづつ時代が変わってきたと言われています。

そんな中、注目すべきは「古民家」。

昔ながらの家は、どこか懐かしく、リラックスできると、その価値が再上昇しています。今月のニミログでは、そんな「古民家」のリノベーションにフォーカス。自分好みの家に住んで、居心地の良い快適ライフの提案をします!

 

9月5日公開

古くて新しい住まい 〜ニミログライターの考えるこれからの家〜

古民家の良いところを残しつつ、現代の設備も入れ気持ちよく暮らす、それが「古民家リノベ」。本記事では、そんな「古くて新しい住まい」のことを考えてみました!

 

9月10日公開

築100年超えの古民家リノベ 〜二世帯が住む快適な住まいへ〜

ハウスメーカーの建てた住宅で生まれ育ったyukimi。中古マンションをリノベーションした友人はいるものの、古民家のリノベーションなんて想像もつきません。。。そんな私の同僚namiさんが古民家をリノベしたと言う話を聞き、あれこれを伺ってみました!

 

9月15日公開予定

「リノベーション体験談  〜工事を決めてから完成までのあれこれ〜 」

築100年の我が家をリノベーションし、現在はとても快適な生活を送っているライターnami。
でもそこにたどり着くまでには、いろんな苦労が、、、工事を決めてから完成までのあれこれをご紹介します。

 

9月20日公開

「実際どのくらいかかるの? 〜古民家リノベ お金の話〜」

古民家を改修して、自分好みの家に。その先には、快適な暮らしが待っています!がその前に一番気になるお金の話。
実際にどこにどのくらいの費用がかかるのか。今回の記事で、相場を調べてみました!

 

9月25日公開

「自分好みの空間にリノベ!縁側からの見晴らしのいい古民家(No.136 新見市草間)

8Kの広い間取りに納屋付きの古ながらの家のご紹介記事。
昔ならがの木造の家ですが、安価で購入できる為、改修に費用を回すことができるので、
自分好みの空間を作ってみたい方、ぜひ当物件をチェックしてみてくださいね!

 

9月30日公開

「暮らしのリノベ 〜友人が集まりたくなるような空間に〜

namiさんのお話で、おおよそ古民家リノベーションがどのくらい大規模なのかはわかってきたyukimi。
とはいえ、ずっと住んでいる家を知っている町でリノベするのと、全然知らないところから引っ越して空き家をリノベするのは違うはず!
ということで、約2年前に東京から移住し古民家に暮らされているtakaさんに、リノベのあれこれを伺ってみました!

 

後記

記事内でもご紹介したように、ハウスメーカーの建てた住宅で生まれ育った私。

古い建物を使って暮らすことに憧れはあるもののいまいちピンときていませんでした。

が、今回色々なお話を伺う中で見えてきた、古くて新しい住まいとしての古民家。
これからの資源活用、新しい暮らし方。

古民家リノベをし、自分好みの空間で快適ライフをはじめられる、新見市のことをもっと知りたい方、ぜひこちらから資料請求を。

みなさんからのお問い合わせお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です