[ 成約しました ] 購入金額100万円!? この金額でマイホームが持てて、生活しやすい好立地!

空き家バンク72(成約済み)

新見市石蟹地区。

石蟹地区は、新見市街地から車で5〜10分ほど離れたところにあります。

お隣の地区は正田地区で、そこにはソフトボールなどの大会や各種イベントが行われる球場と整備された大きな公園があります。

すぐ隣にはスーパーやホームセンターなどが集結している商業施設もあり、買い物にはとても便利な地域です。
※当買い物施設の紹介記事はこちらへ
正田地区は、市街地にも近く利便性がいいため、最近は住宅が次々と増えている今人気のエリアです。
そこから橋を渡ってすぐの、やや高台に当物件はあります。

JR駅、小学校、中学校、買い物施設全てが徒歩圏内にある非常に便利な立地条件

子育て画像

 

物件から徒歩15分圏内には、JR伯備線石蟹駅、新見南小学校、新見南中学校、サンパーク新見※複合型商業施設があり、生活に身近な施設全てが徒歩圏内で行ける田舎では珍しい好立地物件です。

また、休日などに車で遠出する場合でも、倉敷方面へ1時間半弱で行くことができますし、新見ICも比較的近いので、高速で広島方面や関西方面へのアクセスも便利です。

更に、気候条件でみても当地区は新見市南部エリアになるため、降雪量もさほど多くないため、田舎暮らししたいけど生活環境が不安という方には持ってこいの物件です。

 

平屋建てのコンパクトにまとまった間取り

間取り写真

当物件の間取り

 

当物件は、昭和56年築の木造平屋建てで、間取りは和室3部屋、洋室1部屋の4DKです。

空き家バンクへ登録されている物件の多くは、2階建ての大きな家が多く、住むには掃除も大変だし、広すぎて困ると思う方もいるかもしれません。
ですが、当物件は平屋で、部屋数が少なすぎず、多すぎず丁度いい広さだと思いませんか?
この間取りで納戸もついていて、収納には困りません。

周囲には、遊具のない公園があり、道の向こう側はすぐ山になっています。民家が密集している地域ではないので、便利な地区と言えど、田舎ならではの自然を感じながら暮らしが出来そうです。

ただ、一つ困るのが駐車スペース。敷地には専用の駐車場がないので車を停めるには注意が必要です。

和室内観写真

和室の様子。畳も比較的綺麗で状態良。

 好立地なのになぜ安い?  当物件が安い理由「新築及び増築の建築許可が下りない(接道義務違反)土地」

当物件は、築年数も約30年で、立地も家の状態は悪くないため、なぜここまで金額が安いのか疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
当物件が安い理由は、物件自体が市道に接していないため、新築及び増築などが不可となっているためです。
よって、当物件を購入しても、解体して建て直しなどはできません。
そのために、売買価格が安く設定されています。

ただし、増築などを伴わない住宅改修は可能ですので、全体はこのままで、中をしっかりリフォームできればいいという方であれば、購入金額が安くすむためその分リフォームに予算を充てれます。
当物件は、下水道未接続の汲み取りの物件ですので、いっそのこと大きく内部をリフォームすれば、立地はいい場所ですので素敵な暮らしができそうですね。

いくらリーズナブルでも改修などをすれば、それなりに費用がかかってきます。
そこで、新見市には「空き家活用推進事業補助金」という制度があります。
利用するには条件がいろいろありますが、購入・改修・家財整理についての費用の一部を補助し、移住・定住をされる方にはとても心強い味方となっています。

移住を検討されている方はぜひ、この制度についてもご覧になってみてください。

空き家活用推進事業補助金

 

 

今回紹介した空き家情報

空き家バンクNO.72

 

もっと詳しく知りたいなどあれば、IJUセンターでご相談受け付けています。
infoページよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です