出産前の不安を解消!  すこやかパパママ講座へ参加のススメ

子育て講座イメージ画像

出産前って何かと不安になりますよね。
特に初産の時には何もかもがはじめてで、現在妊娠中の私も日々わからない事ばかりです。

新見市ではそんな妊婦の皆さんが、育児に対する心構えができ、出産までの期間を安心して健やかに過ごせることのお手伝いができるよう、健康づくり課開催のすこやかパパママ講座が年4回開催されています。
私自身、初めての妊娠・出産になるので、これは参加しといても損はないと思い、参加してきましたので、今回はその様子をまとめてみました!

講座の案内は、妊娠8か月に入ったころに市役所から届きます。
申し込みは、電話で参加の可否をするだけと簡単。

私の場合、当日主人は仕事の都合で参加できなかったので、一人での参加でした。
2月~4月出産予定の妊婦さんが私の他に、4人ほど参加されており、その内ご夫婦での参加は1組だけ…
夫婦での参加は意外と少ないみたいですね。

講座の内容は、

・保健師さんの話し
・助産師さんによる講話、沐浴体験、パパの妊婦体験
・小児科の先生の話し
・歯科検診、妊娠中のおやつの試食

の項目でした。
正直、行く前は2時間半って長いな~と思っていましたが、実際に参加するとためになる話ばかりであっという間だったように感じました。

講座イメージ画像

まずはじめに、保健師さんから妊娠中の食事や体重管理についての話がありました。
そして、出産後に重要となってくる子育て支援制度の説明もありました。
子育て支援制度については自分でもある程度調べてはいましたが、やっぱり実際に話を聞くほうが分かりやすかったです。

助産師さんの話

続いては、助産師さんの話。
赤ちゃんのスムーズな抱き方から授乳のサイクルに合わせた生活の仕方、人形を使った沐浴を実演してくださいました。
助産師さん曰く「最近は、赤ちゃんの石鹸の洗い残しが多いんよ~。だからやさしくしっかり泡を落としてあげてねー」と注意点もしっかりと教えてくれました。
実演の後は、参加しているママさん方にも沐浴体験をさせてくれるので、予行練習ができて非常に良かったです!(最近では、入院中に沐浴をさせてくれる所も少ないのだとか…)
唯一のパパさん参加者もぎこちない感じで沐浴体験をして、和気あいあいとした雰囲気で楽しく学べてよかったですよ。

また、そこからパパさんには妊婦体験として約7キロのお腹の大きな装備を講座終了まで着けられていました。終わるころには、少しお疲れのご様子で(笑)
テレビで見たことがあるのですが、個人的には胎動や陣痛の体験もパパにしてもらえたらいいのになと思いますね。

小児科医の話イメージ

そしてその後には、小児科の先生による赤ちゃんの病気の話でした。
初めての子育ては不安や緊張の連続の中、赤ちゃんが病気になったとき慌ててしまいますよね?
そんな時、一度話をきいておけば、赤ちゃんに症状がでても落ち着いて行動ができそうだなと思いました。

最後に出産にまつわるDVDを観ながら、手作りおやつの試食です。
妊娠中はよくお腹がすいてお菓子に手が伸びてしまいます。私もそうでした。。。
市販のお菓子はカロリーが高いので、ちょっとの量でカロリーオーバーになってしまい体重が…と後悔してしまうことも。
保健師さんより、できるだけ手作りの低カロリーおやつなら満足感も得られやすいですよと説明を受け、頑張っておやつ作りをしようと思いました。
試食したブラマンジェはとても美味しくて、作り方も簡単なので自宅でも作ってみたくらいです。
そして、愛育委員さんからはちょっとしたプレゼントも頂けました。

 

以上が、参加したパパママ講座の内容です。
自ら参加してみての感想は、新見市の妊婦さんはぜひ参加してほしいと思いました。

通院している病院でも、様々な講座を開いているところもありますが、自治体の支援制度や小児科の先生の話などは聞くことができませんので、ぜひ市役所開催の講座へ参加してみてくださいね。

次は、3月1日に5、6、7月出産予定の妊婦さんを対象に開催されます。
気になった方は、下記のリンクより詳細を確認してみてください。

すこやかパパママ講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です