部屋数が多く使い方はあなた次第!市街地まで車で10分の便利エリア物件

神郷下神代空き家

新見市神郷下神代地区。

新見ICから国道182号線を広島方面へ車で10分ほどのところに当物件はあります。
伯備線備中神代駅から徒歩10分、民家もたくさんあるので、ご近所さん同士の井戸端話が日常生活の情景、そんな地域にある物件です。

神郷地域ってどんなところ?

神郷親子孫水車

神郷下神代地域親子孫水車 提供:岡山県

神郷地域は、新見市の北西部にあり、神代地区、油野地区、高瀬地区、新郷地区と山間に地域が別れる山間部エリアです。
その中でも、当物件のある神代地区下神代は、神郷地域の中心地区で、新見市役所神郷支局、図書コーナー、診療所、認定こども園、農協(金融機関)、郵便局が全部徒歩圏内にある便利な地区です。

地域の人の普段の買い物は新見市内へ。大きな買い物がある際には、休日などを利用して、ちょっと足を延ばし車で1時間半、鳥取県米子市まで行くことができます。
米子市は日本海の側で有名な境港があるので、周辺の料理店では新鮮な海の幸を食べる事ができるほか、港近くの市場では旬の魚が安くて手に入ります。

その他でも、広島第二都市の福山市や、岡山市、倉敷市へも同じく1時間半程度なので休日にはいろんなところへ遊びに行ける楽しみもあります。

線路の真横に建っている!?騒音うるさくないの?

当物件は、JRの線路のすぐ横に家屋が建っています。騒音問題がとても気になるところですが、安心してください。

この沿線は、芸備線という岡山県と広島県を繋ぐ沿線ですが、芸備線は一日に数本しか電車が通らないため、騒音はほぼなく、普段はとても静かな住宅地です。

家の周辺はどんな感じ?

先ほどの地域紹介でもご説明いたしましたが、周辺には、神郷支局、図書館、診療所、認定こども園、農協や郵便局があります。当物件からも、歩いてすぐですので、生活に必要な機能は買い物以外ほとんど満たしていますので、とても便利です。

小学校も当物件から2㎞ほどの離れたところにあります。生徒数は少ないため、複式学級ですがみんな仲良く、登下校時には、すれ違う人全員にきちんと挨拶できる素直な子達ばかりです。
残念ながら、この地域の中学校は統合され、新見市内まで通っていますが、バス通学なので親御さんにとっては登下校は安心できます。

 部屋数たっぷり!玄関横の土間は何かができそうな予感がするスペース

空き家バンクNO.20

当物件の写真(裏から撮影)

築62年と古く、部屋数が多い大きな古民家です。昔ながらの雰囲気があり、部屋を囲むように、ぐるっと外廊下が配置されています。
奥の部屋には、床の間や神棚などを設置する場所があり、古民家ならではの造りです。
キッチンも食卓テーブルが置けるほどの広さがあり、窓沿いにL字キッチンとなっているので調理台も広くなっています。
玄関とは別に土間への入り口もあるので、使い方によっては特徴的なスペースになりそうなそんな空間です。

玄関写真

玄関と玄関横土間(写真がわかりにくくごめんなさい)

リフォームは必須!そんな時には「新見市空き家活用推進事業」の活用を

当物件は、築年数が経っていることやトイレが汲み取りである点からも、水まわりや、屋根などに大規模な改修が必要になってきます。
ただ、改修となると大きな立派な家屋ですし、費用的な心配が出てくると思います。
新見市には「空き家活用推進事業補助金」という制度があります。
利用するには条件がいろいろありますが、購入・改修・家財整理についての最大で500万円の補助を受けることができますので(H29年度現在)、移住・定住をされる方にはとても心強い味方となっています。
移住を検討されている方はぜひ、この制度についてご覧ください。

空き家活用推進事業補助金

 

今回紹介した空き家情報

空き家バンクNO.20

 

もっと詳しく知りたいなどあれば、IJUセンターでご相談受け付けています。infoページよりお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です