移住オンラインサービス「START」って、どんな相談ができるの?

移住オンラインサービス「START」は、移住アドバイザーが画面を通して、あなたの暮らしのイメージの手伝いをします。

電話で話を聞くだけでは暮らしがイメージできない、資料だけでは情報が少ない、時間が取れなくて現地に行くことができない、など様々な理由があるかと思います。なかなか具体的にならない移住に向けたプランがたてられない、なんていう方もおられるのではないでしょうか。

しかし、本サービスを利用することにより、今いる場所が違っても対面型の相談が可能となり、その土地の暮らしが視覚的にもご覧いただけます。また、移住アドバイザー以外の方々ともお話ができるという利点があります。

移住オンランサービス「START」は、移(うつる)・職(はたらく)・住(くらす)の 3つのポイントから、移住希望者さんに合わせた移住に向けたプランをサポートしていきます。

本記事では、実際にどんなことができるのか、どんな相談ができるのか、Q&A形式で説明していきます。

移(うつる)

移住するまでの具体的な計画を移住希望時期からさかのぼり可視化する、移住プランの作成をサポートします。

はじめてで何も分からないのですが、まずはなにからはじめたらよいでしょうか?

相談者

アドバイザー

いきなり具体的な計画を立てていく前に、どんな田舎暮らしがしたいのかを明確にしていく作業からはじめていきましょう。

まずは、事前アンケートやヒアリングをもとに希望要件をアドバイザーと一緒に整理していき、自分の移住テーマを見つけて優先順位をつけていきます。

具体例でいうと、「空き家バンクで気に入った物件を見つけた、新規就農でピオーネを作りたい」という場合、どちらを1番優先するべきなのかを決定していきます。この場合選択肢は2つなので、「気に入った空き家に住む」か、「新規就農でピオーネ作り」かです。というのも、ピオーネ作りなどの農業は、作物を育てるのに適した地域選びが重要なので、気に入った空き家がピオーネ作りに適した地域でない場合があります。(気候条件や、土壌など。)まずは、あなたにとって、「家とピオーネ作り」どちらが大事かを決めていくのが大事です。ピオーネ作り>家であれば、ピオーネ作りに適した地域選びからはじめ、そこから空き家を探していくお手伝いをさせていただきますし、ピオーネ作り<家であれば、その空き家のエリアでできる農作物品目のサポートや就農以外でのはたらきかたのサポートをさせていただきます。

移住前に集めることのできる地域情報は少ない中で、相談者様だけで移住イメージを固めていくのはなかなか難しいと思います。私達、移住アドバイザーと一緒に整理していくことによってあなた自身の移住における最大テーマを再認識できるので、より具体的な計画作りに繋がっていきますよ。

 

少しイメージが沸いてきました!
次の「移住プランを作成する」とはどういうことでしょうか?

相談者

アドバイザー

先ほどの作業で見えてきた移住テーマに沿って、次はより具体的に実際の移住までのプランを作ってい作業です。

移住における優先順位をより細かく整理しながら希望の移住時期を決定し、いつまでに何をするのか、移住に向けての具体的なスケジュールを立てていきます。
移住アドバイザーと一緒にプラン作成することにより、自分の田舎暮らしを実現するまでのステップを明確にしていくことができるのが、当センターの強みです!

STARTではお話した内容をもとに、相談後にアドバイザーが移住プランシートを作成し、ご相談者様に送付しますので、今後移住を進めていく上での計画書としてお使いいただけます。

職(はたらく)

あなたが希望する地域での働き方を、起業・就職・継業などさまざまなパターンから実現に向けてアドバイスさせていただきます。

 

そもそも新見市には、どんな働き方があるのでしょう?

相談者

アドバイザー

企業に就職をしたり、ピオーネ・トマト・リンドウの「新規就農」、ネット環境が整っている新見だから可能な「リモートワーク」など、様々な働き方があります。

どのような仕事がしたいのか、暮らしに合わせて提案をします。

 

仕事を探すときに利用できる支援制度はありますか?

相談者

アドバイザー

就職なら市役所のIJUターン就職相談窓口や民間企業の「はたらくサポート新見」、就農なら農家さんや先輩新規就農者さん、協力隊なら市役所担当者、起業なら商工会などをご紹介いたします。

また、その仕事のキーマンとなる人物も同時に参加してもらい、直接話を聞くことが可能です(要調整)。

 

住(くらす)

田舎暮らしのお家といえば「古民家」。古民家暮らしについて、物件探しから改修までサポートします。

空き家バンクのHPから空き家の状態は分かるのですが、地域の情報が分かりません。。
どんな地域なのか教えてもらえたりできるのでしょうか?

相談者

アドバイザー

はい。もちろんです!
まちの雰囲気の写真や動画を見ていただき、現地に行かなくても暮らしのイメージを膨らませていただけます。アドバイザーが地域の方に地域情報を聞いて回っているので、地域独自の情報もお伝えできますし、より具体的に地域の方と交流を取ってみたいとのご要望があれば、地域のキーマンとなる人物にも参加してもらい、直接その土地の暮らしぶりなどを聞くことも可能です(要調整)。

 

空き家バンクのHPでは少し物件の情報も物足りなくて。。
もっと詳しい情報も教えてもらえるのでしょうか?

相談者

アドバイザー

そうですよね。文字の情報だけでは少し物足りなく分かりにくい部分も多いと思います。
STARTでは、新見市空き家情報バンクを中心に、空き家の動画をお見せしながら外観・内観の情報を細かくご説明します!
また、古民家の改修ポイントや補助制度の活用方法、古民家購入に対する費用算出もサポートします。

まちの様子や空き家情報は、SNS(instagramやYouTube)を用いながらお伝えするので、移住希望者さんが情報を見返したいやご家族にお話なさりたいときも使えて便利だと思います!

 

 

「START」の3つの強み!!

①場所を問わず移住アドバイザーと繋がれるという事!

限られた時間ですが、映像を中心に電話だけでは伝わりにくい情報もお伝えできるので、内容の濃いご相談が可能です。

②先輩移住者や地域・仕事のキーマンとなる人物とも話ができる!(要調整)

事前にお知らせいただくことにより、聞きたい情報を直接聞くことができます。より具体的な移住のイメージを膨らませられると思います。
*移住アドバイザー以外の第3者が参加する場合は、要調整のためご希望に添えない場合もあります*

③自分の移住プランが明確に!

移住アドバイザーと話をしていく事で、移住に向けていつまでに何をするべきなのかが明確になります。

 

「START」は、ご相談者のニーズにお答えし、様々なツールを用いて、移住へのイメージを膨らませていただける、お手伝いをします。

漠然と移住に向けて動きたいと思っている方、具体的な空き家情報が知りたい方、どんな方でもご利用いただけます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

申し込み方法はこちら↓↓

新ツール! 移住オンラインサービス「START」の申し込み方法

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です