肉厚でジューシー!栄養満点の原木しいたけを使ったレシピ

鍋には欠かせない、栄養豊富なしいたけ。
女性に嬉しい低カロリー&未肌効果あり、病気予防にも!!

自宅で栽培している原木しいたけ、春と秋の年に2回も収穫が楽しめるんです。
今年は雪が少ないせいか、冬の今でも成長スピードは遅いものの生えてきています。おかげさまで、冬には欠かせない鍋の材料として一役買っています。

スーパーで買うとなると少々お高めのしいたけ、、、ぜひ自宅で原木しいたけ栽培にチャレンジして、思う存分しいたけを堪能してみてくださいね。

原木しいたけ栽培のススメ

しいたけといえば、ガン予防に効くとよく耳にしますが、実は他にもたくさんの効果があるんです。特に女性にも嬉しい成分がいっぱい!

・エリタデニンで血中コレステロールが下がる
・ダイエット効果も高い!食物繊維が豊富
・骨粗しょう症にも効果的
・アトピー皮膚炎の改善や虫歯予防

正直、ここまでの効果があるとは思いませんでした。

これを知ったらしいたけを食べざるを得ません!

そんな、しいたけを使ったお腹も身体も喜ぶ栄養満点のレシピを紹介したいと思います。

RECIPE
しいたけ&大根たっぷりのみぞれ鍋

材料(4人分)
生しいたけ        8枚

豚バラ薄切り      300g

水菜          1/2束

白菜          1/ 4株

大根          1/2本

[A]

水          3カップ

昆布          適量

酒           少々

 

ポン酢          適量

レモン汁         適量

 

 

作り方


豚肉は食べやすい大きさに切り、水菜は5cmの長さに切る。しいたけは石づきを落として軸をつけたまま半分に切る。


大根はすりおろし、水にさらしてザルにあげる。


鍋に[A]を煮たて、豚肉・しいたけを入れる。火が通ったら、大根おろしを加えて水菜をのせる。


食べるときにはポン酢にレモン汁を加えて、いただきます。

 

寒い冬には鍋がもってこい!身体が温まるだけでなく、しいたけと大根のWで風邪予防にも効果的です。

我が家ではシメに白だしで味を整え、ご飯と卵で雑炊にしました。

煮物や鍋などに使われることの多いしいたけですが、ご飯の進むメインおかずともなる一品もあります。

RECIPE
しいたけの甘辛揚げ

材料(4人分)
生しいたけ       4枚

片栗粉         適量

サラダ油        適量

[A]

醤油         大1

砂糖         大1

酒          大1

 

 

作り方


しいたけは石づきを落として軸をつけたまま4等分に切る。


水気をしっかり切ったら、ビニール袋にしいたけと片栗粉を入れて、シャカシャカとまぶす。


170度の油で揚げる。


フライパンに[A]の調味料を入れて混ぜて熱し、沸騰したら火を止め揚げたしいたけを入れて全体にからめる。

 

たくさん採れた時に登場する一品です。大皿にドーンと出してもあっという間に完食してしまいます。冷えても美味しいので、お弁当のおかずにもなりますよ。

美味しく食べて、身体も健康にしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です