【レシピ】白菜の大量消費!豚バラと白菜でやみつき料理を作ってみた。

岡山県新見市に移住してきて初めての冬。
畑で育てていた白菜を雪に眠らせていたのをすっかり忘れていました。
収穫しつつ、焚火であたたまりつつ、白菜と豚バラを使って焚火飯を作りました。

今回はこちらの作り方をご紹介します。

 

材料 2人前

・ごま油 大さじ1
・生姜 1カケ
・にんにく 1カケ
・豚バラ肉 200g
・白菜 1/4玉
・舞茸 1パック
☆調味料
醤油 大さじ2
塩 小さじ1/2
料理酒 大さじ2
唐辛子 1本(お好み)
・水 100ml

作り方

下準備

⓪まずは焚火起こしから

今回は焚火台がなかったのでBBQグリルを使用して火をおこしました。薪は岡山県新見市の木材を使用したもの。

火が燃え広がっていく瞬間がいいですよね。

①火を焚いている間に白菜を収穫

雪に眠る白菜。天然の冷蔵庫として雪はとっても便利。もちろん植えたままなのでとっても新鮮な白菜でした。

②食材を切る

白菜は乱切り、ニンニクと生姜はみじん切りにしていきます。豚バラ肉はお好みでカットしてください。

③調味料は事前に合わせておく

それでは調理に入っていきます。

調理

④鍋にごま油を回し入れて焚火にかける

鍋が十分に温かくなったらニンニク、生姜、豚バラ肉を入れて豚バラ肉の表面がカリッとなるまで炒める。

⑤白菜、舞茸をほぐしながら入れて、しんなりなるまで炒める

⑥合わせ調味料を入れてひと煮立ちさせる

 

完成!

塩で味を整えたら完成です!

薪の香りがふんわり移ったとても香ばしい煮込み料理ができました!

新見市に住んでいるといつでも焚火ができるし、
新鮮なお野菜も食べることができるのでとても楽しく過ごすことができます。

また何か作ったらシェアしていこうと思います。皆さんもざひ作ってみてくださいね^^

 

Youtubeでもこちらのレシピ、そして料理風景を公開しています。

田舎暮らしの様子が気になる方はぜひこちらもcheckしてみてください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。