Webライター必見!おすすめの本3選

Webライターとして活躍するならこれ!
初心者でもわかりやすく、スキルアップが目指せます。

 

Webライターとして仕事していく上で、本屋さんで本などを一度は手にしたことがあるのではないでしょうか。

しかし、本屋さんに行けばたくさんの参考書が並び、どれを買おうか迷った方も多いはず。

そこで今回は、ライターnamiがWebライティングを始めた時に参考にした本を紹介していきたいと思います。

nami_おすすめブック

そもそもWebライティングって何?という初心者の方のために少し解説。

Webライティングとは、

Web上に掲載される文章のことで、読みやすい記事を作成すること。
もう少し詳しくいうと、スマートフォンやパソコンなどで記事を読む人に読みやすい記事を書く技術、さらには検索エンジンの検索結果で上位に表示させるための技術のことをいいます。

Webライティングを始めるなら、知識をきちんと勉強しておくことで、作業がスムーズになること間違いなしです!これからライターとして活躍したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

テクニックをすぐに実践したい人の一冊!

nami_おすすめブック

100倍クリックされる超Webライティング実践60

5W1Hを分析して100倍読まれる文章にする方法、読者ターゲットを設定する、タイトルの付け方など、Webライティングの基本からテクニックまでがわかりやすく説明されています。

また、テンプレがたくさん紹介されているので、その点もとても参考になります。

ブログ、SNS、集客、広告作成など、自身が発信する側の立場での説明が多いのですが、クライアントの立場になってライティングするなど、あらゆる面で実践しやすい内容となっています。

 

ゼロからSEOを学びたい人の一冊!

nami_おすすめブック

新しいSEOの教科書

Webライティングといえば、SEOはつきもの。

ここでSEOついてちょっと解説。
検索エンジンを使ったマーケティング戦略のひとつで、検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすしてWebサイトの成果を向上させる施策のことです。

SEOという言葉は知っていても,具体的に何をやるのかわからない、なにか検索されそうな言葉をちりばめるといった昔のイメージしか浮かばない、初心者がSEOを一から学びたい、そんな人に最適の1冊です。

図解があったりと、わかりやすい内容でまとめられているので、全く知識のない初心者でも理解がしやすくなっています。

 

ライターとして編集する仕事をしたい人の一冊

nami_おすすめブック

編集者・ライターのための「必修 基礎知識」

一見無関係に見えるものを組み合わせて大きな意味を持たせる。難しいことを、やさしくする。やさしいことを、深くする。深いことを、もっと面白くする。編集の技術・発想法は、すべての仕事の現場で役立ちます。124項目の学ぶべき編集術!

編集者・ライターのために、または編集者・ライターになりたい人のために、編集技術のノウハウがぎっしり詰まった1冊ができました。本書を読めば、企画立案方法、取材のやり方、原稿の書き方と校正、デザイン、印刷の知識、著作権等の法律関係、出版流通の流れ、電子書籍などなど、必修の情報、知識が身につきます。「編集」という仕事の領域がますます広がる中、即戦力となる本書のノウハウを活用しましょう。

 

Webライティングは主婦でも在宅でできる仕事の一つです。自分の時間を有効に使いながら収入を得るためには、やはり勉強は必須。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。