classN vol.9 野の花でつくる自分だけのアクセサリー

classN_vol9

『classN ー新たな暮らしを見つける時間ー』

第9回目となるclassNは、
野の花でつくる自分だけのアクセサリーづくり。

春の野に咲く健気で可愛らしい草花を見ると、この小さな世界を身につけて持ち歩きたいと思ってしまうのは私だけでしょうか?

そんな思い付きから、始めたレジンアクセサリーづくり。
前回『classN vol.1レジンでアクセサリーを作って見よう』に続き、今回も講師をつとめさせていただきましたshinoです。田舎暮らしも、田舎ならではのクラフトも修行中の身です(*^^*)

この記事では、classNのレポートと合わせて、まわりに溢れる野のものについて少し書きたいと思います。

野のものクラフトとの出会い

私たちが空き家であった今の家に引っ越してきたのは3月の始めでした。

その年は積雪が多く、電気もガスも通っていない古びたお家で、しもやけを作りながら掃除や修繕に明け暮れ、ようやく引っ越しが完了したという頃でした。

庭にある赤茶色の枝だけの木に蕾ができ、今か今かと膨らんだ蕾がはち切れて、線香花火のような小さくて黄色い花びらが誇らみました。サンシュユです。

サンシュユ

サンシュユの木の根元には舞妓さんのかんざし飾りのようなアセビの花がうららかな春の風で揺れていました。

気がつけば、足元にはオオイヌノフグリとペンペン草が。

オオイヌノフグリペンペン草

ときに厳しく辛い山奥の田舎暮らにおいては、春を告げる野に咲く花がこんなにも際立ち、色鮮やかに見えるのです。小さくて健気な春の花々に勇気づけられた瞬間でした。

そんな春の野に意欲をかきたてられ、野のものクラフトをやってみよう!という気になったわけです。

 

野のものを材にする

今回のレジンアクセサリー作りでは、そんな春の野で簡単に手に入る身近な草花を花材として準備しました。

花材として使えるようにするには、まず、水分を無くす必要があります。

形状によってドライフラワーにしたり、押し花にして乾かします。
もともと平べったい形のオオイヌノフグリはティッシュに挟んで軽めの重石で押し花に。アセビやペンペン草は枝のまま切って水の無い花瓶に立てて室内で自然乾燥しました。ミモザは生のままスワッグにして、お部屋のインテリアとして楽しみながら乾燥を待つこともできます。

サンシュユはドライフラワーだと上手くその形状を保てなかったので、今回は押し花にしました。
サンシュユはオオイヌノフグリのように平べったい形ではないので、押し花にして水分を抜ききるまで時間がかかります。そんな時の裏技として、私は電子レンジを活用しています。

電子レンジ押し花

こんな風に、ティッシュで挟んだ押し花を、ダンボールでサンドして、重石のお皿をのせて、電子レンジでチン!
この写真の量ですと500Wで1分くらいです。

ドライフラワーや押し花は、乾かす過程でどうしても色が退色し茶色味を帯びてしまいます。その少し枯れたシャビーな感じが魅力でもあるのですが、電子レンジを使って素早く乾かすと色の退色を抑えることができます。

この方法、他にはビオラの押し花なんかでも活用しています。

 

いざ、レジンアクセサリー作り!

 

ここまでは、野のものと私のクラフトについてのお話しましたが、ここからはclassNに参加された皆さまのものづくりの時間です!

今回は各人が、ミール皿という台座にアクリル絵の具を塗ってその上から花材とレジンを重ねて作るタイプと、シリコン製の型にレジンと花材を流しこんで固めるタイプの2パターンのアクセサリーを作りました。(前者は、まるで小さな静物画を描いているようということで絵画タイプ。後者は、小さな瓶にホルマリン漬けの標本を作っているようということで標本タイプ、とclassNでは呼んでいます。)

 

レジンという紫外線に当たると固まる液体を使って、形を作ったり、表面をコーティングしてアクセサリーを作ります。今回は紫外線を発する機械、UV照射器を使用。

それぞれが、小さな世界に「春」を表現する細かな作業です。
皆さま手元に集中しながらも、周りの参加者さんと、草花について、色について、春についてと自然と会話が広がっていきます。

講師の私を含めclassNに参加したみんなで「春」を共感した楽しい時間であったように思います。
出来上がった作品はどれも、それぞれが思う「春」に溢れた、とても可愛いアクセサリーでした。

次回classNの開催

さて、classNでのレジンアクセサリーですが、近々もう一度、皆さまとお会いできる機会があるようです!
このレポートを読んで野のものクラフトやレジンアクセサリーを作ってみたいと思われた方は是非!

『ClassN spring ワンコインアクセサリー!! in the YUNOSHOW』
日 時:2019年5月4日 土曜日 10:00〜15:00
定 員:先着順で材料が無くなり次第終了。

参加費:500yen(で1つのアクササリーを作ります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です