classN vol.4 インド式ヨガと菜食カレーの時間!

classN.vol4ヨガと菜食カレー

『classN –新たな暮らしを見つける時間―』

4回目を迎えたclassN。
開催スポットを新見市街地に変更。市内にあるシェアスペースLoyceさんをお借りして初のサテライトクラスを開催しました。

今回は、インド式ヨガによる健康法と、菜食カレーを通じた食事法で“カラダ”と“ココロ”の状態を見つめ直してみようという試み。

ヨガのリード役を務めてくれたのは新見市出身の田本久美子さん。とっても穏やかで優しいオーラに包まれた素敵な新見ビトです。

田本久美子さん

聖地インドを訪問し、政府公認のヨガ指導免許を取得。その後も地元新見市を中心に図書館や公民館等でヨガクラスを開講されています。彼女が専門とするシヴァナンダヨガは、ポーズをとりながら瞑想と呼吸法を学習し心身の統合を図っていくタイプのもの。アーユルヴェーダと呼ばれる伝統医学とも深く結びつき、医食同源の思想に基づきながら、その実践を推奨しています。

シヴァナンダヨガ

菜食カレーは微力ながら私が担当。実はわたくし、東京に在住していたころ主人が経営するインドカレーレストランを手伝っていた経験があり、本場のレシピをインド人のコックさんに教わっていたことがあったのです。なんとインドでは住民の40%が菜食主義者。肉を使わないと“うまみ”がなく美味しくなさそうに感じますが、全くそんなことはありません。お野菜だけのシンプルな味は、太陽と大地の恵みが混ざりあったとっても優しいテイストです。

菜食カレーの一皿

さてこの日は、Loyceさんにご協力いただきキッズスペースを設けていただいたおかげで、市街地在住の小さなお子様連れのママさんたちを中心に、総勢8名にご参加をいただきました。

ゆったりスローテンポな音楽が流れ出したところで、定刻通りヨガセッションのスタートです。先生の優しいリードに身をゆだね・・・ゆっくりと自分の内側に意識を向けていきます。呼吸を整えながらそーっと“カラダ”をほぐし、少しずつ日常から意識を遠ざけていきます。今までに感じたことのない不思議な感覚・・・完全に日常と切り離された時空間の中で「ワタシ」という人間の“カラダ”と“ココロ”に出逢います。そこはまるで“無”の境地。スタジオ内の参加者全員が“自分”という“心身”を通じ異空間へ誘われていきます。

日々、仕事や育児や家事などで忙しく駆け回る女性たちですが、この時は“私だけの”時間です。セッションを終えた皆さんのお顔からは全てを解き放った清々しい笑顔・・・リラックスしたムードが会場を包み込んでいました。

シヴァナンダヨガ

会場をカフェスペースに移したあとは、路地栽培された無農薬野菜を贅沢に使ったお料理で自然のエネルギーを採食していきます。この日用意したメニューはスパイスカレー2種(ダルカレー、夏野菜カレー)、ルティ(家庭でよく作られているパン)、ターメリックライス、インド風サラダ、コールドチャイの全6品。

インド菜食カレー

スパイスとお塩だけで調理した100%無添加の品々です。食事を通し自然のエネルギーを味わいながらの会話は、とにかくポジティブ!笑い声が沢山飛び交い、隣の席では次のヨガクラス開催に向けたミーティングが始まっています(笑)。
女性たちの活気あふれる会場は、会話が途切れることなく終始明るいムードに包まれていました。

菜食カレーの食事タイム

会社・学校・家庭・・・私たちは、社会の中で生きていくために、本当の自分ではなく求められる自分を演じることが不断にあります。そうもしていると、自分の感情にすら鈍感になってしまうことも多いのではないでしょうか。

「ワタシ」の“カラダ”と“ココロ”に繋がるとっても大切な時間・・・。こうした時間を日常生活に意識的に取り入れることで、日々の暮らしがより明るく豊かに変化していきます。 皆さんも“新しい暮らし”のスタートアップに是非チャレンジしてみてくださいね!

classNけいこさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です