みんなの笑顔が集まるパワースポット!新見のまちのダンススタジオ“Loyce”

Loyceロゴ

2017年1月1日、人口3万人に満たない小さなまち“新見市”に、一軒のダンススタジオがオープンしました。今までの新見のまちにはとても似つかない・・・なんだかとってもお洒落な建造物・・・都会のセンスを漂わせるそのスポットの名はLoyce(ロイス)!!
新見のまちで一際輝いています。

Loyceエントランス

“Loyce(ロイス)”の名で親しまれるこのダンススタジオは、開業から一年半を迎えた現在、子供からご高齢の方まで幅広い年齢層の方々から支持される大変な人気店となっています。

Local =地元
Yell=応援
Chance=機会

“Loyce(ロイス) ”の名前は、この3つのキーワードが語源にあります。

“新見のまちを元気にしたい”というみんなの想いを、この場所を中心にどんどん繋げていきたい・・・。そんな願いが込められたハブスポットとして開業されました!

今回はそんな“Loyce”の3つのファンクションをご紹介したいと思います。

ダンススタジオ

メインとなるダンススタジオでは、毎日のようにダンスレッスンに励む生徒さんが集まります。オーナー兼ダンスコーチの高羽美瑞穂さん(高羽さんのご紹介記事はコチラ)が率いるダンスグループDELIGHT(ディライト)です。ここに所属する生徒さんを中心に、幼児から高齢者までダンスを学びたい生徒さんが数多く訪れます。

レッスンはビギナーからハイレベルまで各クラスで曜日ごとに分かれていて、ホームページのスケジュール表からいつでも確認できるようになっています。

そして、ここで学んだ生徒たちは市内外の様々なイベントに出演しながら、練習の成果を発表し、ダンスを通じてみんなに元気パワーを届けています。

また、独自にオーナー自らダンスリサイタルを企画・運営されたりもしているんですよ!

Loyceスタジオと高羽さん取材時の高羽さん。Loyceダンススタジオにて。

 

カフェ

併設されたカフェスペースでは、コーヒー、紅茶、お洒落なソフトドリンク類を中心に、ちょっとしたデザートも提供されています。Wi-Fiや、コンセントが無料で利用できることから、近隣の大学に通う学生やビジネスマンたちが集い、コーヒー片手に勉学や読書に勤しんでいます。時に、パソコンやタブレットを持ち込んで、会議やミーティングをされていることもしばしば・・・。エントランスのドアを潜った瞬間、「どこでもドア」で見知らぬ都会にワープしてしまったような感覚・・・そんなとても新見らしくない(苦笑)光景に出合えるのが “Loyce”の凄さなんです!

カフェイメージ

 

レンタルスペース

ここでは、シェアスペースのサービスもあります。

予約をすればイベントや会議などに全スペースを利用することができます。これまでも、ヨガ、アロマ、キッズイベント、季節行事など・・・数多くの利用実績があり、ともに何かを始めたい人が活躍できるシェアスポットとしても活用できます。

※イベントの用途によって料金が変わるようなので、まずはお気軽に問い合わせてみてくださいね。

カフェスペースLoyceカフェスペース

 

こんなにも幅広い客層に親しまれているダンススタジオ“Loyce”。

新見のまちの景観を・・・そして新見に暮らす人々のライフスタイルをも一変させてしまったここ“Loyce”はヒューマンエネルギーに満ちた沢山の人と笑顔が集まる場所!

ダンスを通じ夢を描く子どもたち、勉学に励む大学生、新しいプロジェクトに挑戦しようとするビジネスマン、育児をしながらも輝ける場所を求めてがんばるママ、老後を生き生きと好きなことに没頭するマダム、ライフステージの異なるすべての人が、ここに来ると決まって笑顔になって帰っていく。

ここ“Loyce”は、『新見のまちを元気にする、みんなの笑顔が集うパワースポット』なのです。

 

DELIGHTメンバーダンスグループDELIGHTのみなさん

Loyceダンススタジオ
http://loyce.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です