主婦のリモートワーク!仕事の選び方や継続的に報酬を得る方法のポイント!

地道に焦らずが成功の第一歩!?
まずは、クラウドソーシングの扱いに慣れることから。
コツコツと簡単作業をしながら実績を積むのが近道!

 

「仕事がとれない」「思うように稼げない」など、クラウドソーシングをするにあたってよく聞く悩みです。実際に、私も始めた当初はなかなか仕事を得ることができず、どうしたら収入に繋げられるのかと悩んだ時期もありました。とくに、これからスキマ時間を利用して仕事をしようとしている人にとっては、本当に仕事ができるのかと不安になるかもしれません。

しかし、これらの悩みはやり方次第で解決していくことができるんです!

今回は、初心者の仕事の選び方や継続的に報酬を得る方法のポイントについて解説していきます。

 

初心者の仕事の選び方

いきなりライティングの仕事をしたい!
と思っても、クラウドソーシング上で実績がなかったり、ライティング自体が初めての場合、仕事を得ることはまず難しいでしょう。

かくいう私も、はじめの頃はライティングの仕事を探してはクライアントに提案する日々を過ごしていましたが採用されることがありませんでした。

なぜだろうと思った時、クライアントはプロフィールの他に実績にも注視しているということを知りました。

あなたが上司なら、昨日今日入ったばかりの新入社員に仕事を任せるのは不安ですよね?それと同じことが、このクラウドソーシング内でも起きているということです。

実績を積んで高い評価を得ることで、きちんと仕事をしてくれるという信頼ができ、採用されやすくなるという仕組みですね。

ポイント①

 

低単価の簡単な仕事から始める

そもそも、実績のある人は割りに合わない低単価の仕事をしないので、初心者が実績を積むのに最適な仕事といえます。

それは、「タスク・作業」というカテゴリーの仕事です。このカテゴリーは簡単にいうと、アンケートやデータ入力など、短時間で作業できて、スキルを必要としない仕事です。

ほんの数分でできるものが多くあり、まさにスキマ時間にぴったりの仕事です!

コツコツと実績を積んでいるうちに、クラウドソーシングの扱いに慣れて、仕事探しもしやすくなり、スキルと報酬をアップさせていくことができて一石二鳥です!

また、ライティングのカテゴリーの中には、1記事数百円というライティングの仕事もあるので、ライティングに慣れるためにも、ぜひ挑戦してみてください。

 

継続的に報酬を得るためには

さきほど、アンケートやデータ入力の仕事はスキマ時間にぴったりと言いましたが、低単価の仕事が多いため、多少の収入を得たい方が続けるには不利な働き方になります。

たとえ、ライティングの仕事ができるようになったとしても、毎回自分で仕事を探すのは時間がかかるため効率が悪いです。ある程度、実績と高い評価を得られたら、次のステップに進みましょう。

ポイント②

 

継続的な仕事を得られる仕事を探す。

同じクライアントから、安定的に仕事の依頼があると効率よく作業もできますし、一定の報酬を得ることが可能になります!

仕事の選び方にもなってくるのですが、ライティングのカテゴリーの中には継続案件の仕事もたくさんあります。今の自分に書けそうな案件を選んだら、提案してみてください。

ポイント③

 

選ばれる提案分でアピール

・クライアントのニーズを汲み取っている

・オリジナリティのある提案文

・「!」で自己アピール

この3つのポイントを抑えて、提案文を作成するだけで、採用の可否に大きな差がでてきます。

例えば、子育てに関する記事作成の案件があったとします。

今現在、子育てをしているのであれば、それを明記するだけでかなりの強みになります。あとは、「〇〇が得意」や「早めの納期を心がけている」など、仕事に対して熱意があるかどうかを伝えられる文章にするといいです。

初心者の方にはあまり参考にならないかもしれませんが、私はこのような提案文を基本として、毎回オリジナリティを出しています。

はじめまして。
〇〇と申します。

 

■経歴
ライター歴3年。今現在も、仕事でライターをしています。

 

■実績・得意
1記事あたり1500文字〜3000文字で、月に3〜5本書いています。基本的にさらっとスキマ時間に読めるwebサイトのため、記事の内容によって、文字数も変わっています。(ワードプレスを使用)
子育てや暮らしがメインの記事が多く、得意としています!

■自己PRポイント
柔らかい文章で読みやすい記事を心がけています!

実績と評価を得ているのであれば、ここまで作り込むことができれば、選ばれる確率はグンとアップするはずです!

ポイント④

 

ランクアップを目指せば、直接依頼の仕事が得られる!

仕事は自分から取りに行くイメージが強いですが、ランクが高いとクライアントから直接仕事の依頼を頼まれることがあります。この直接依頼の仕事は、継続案件の内容が多いので、自身の無理のない範囲でできる内容であれば受けて欲しいと思います!

ただし、無理に受けて仕事がきちんと遂行できなかった場合、クライアントから低い評価をもらうことになるので、仕事選びは慎重にしましょう。

できないと判断した場合は、丁寧にお断りする勇気も必要です!

 

 

「塵も積もれば山となる」

という”ことわざ”があるように、小さな仕事からでも積み重ねていくことで、自分がしたい!できる!と思える仕事と巡り合うことができます。

現に私は、ランサーズ内での仕事を越えて、直でライティングの仕事をさせていただいています。いろんな情報を知ることができるので、毎日が新鮮で楽しく仕事をしています。

スキマ時間さえあれば、いろいろな働き方ができるライティングの仕事、一つずつステップを踏んでいって活躍してほしいと思います☆

 

次回は、ライティングの進め方について解説していきます!

コツを覚えれば、ライティングが楽になるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です