生後2か月!予防接種が始まりました!

にいみの子育て

生後2か月が経った我が家の赤ちゃん、試練の時がやってきました。予防接種です。
種類と回数が多いので、注射を受ける赤ちゃんはもちろん痛いにちがいないのですが、まだお出かけ慣れしていないママにとっても、この時期の病院通いはとても大変です。
そんな訳で、”生後2ヶ月予防接種シーズンイン”です。これから予防接種を受けられるママ達の参考になれば幸いです。

以前、保健師さんが来られた際に新見市作成の予防接種スケージュールをもらいました(保健師さんが来られたときの記事はこちら)。そこには予防接種の種類と受ける時期の早見表、受けられる病院の一覧が載っていました。「忘れてた!早く受けなきゃ!!」っといつでも近所の病院に駆けこめるという訳にはいかないので、事前にスケジュールを立て、赤ちゃんにもママにもなるべく負担がかからないようにしましょう。

私は予防接種が受けられる場所は小児科だけだと思っていましたが、保健師さんから近くの診療所でも受けることができると聞きました。遠いと行くだけでも負担が大きいので、近くの診療所で受けられるのはとても助かります。受診時は、いずれの病院でも事前に予約が必要です。

私の住んでいる地域、神郷は特例で、隣県日南町の病院でも予防接種を受けることができます。新見市街地まで車で約30分のところを、日南町まではその半分15分で行くことができます。早速、病院に連絡を取り、予約をしました。

そして、いざ受診!初回の予防接種は、3種類3本を両腕片足にしてもらいました。小さいながらも何かを感じとったのか、初めての注射は大泣きでした。大人でも痛いと思う注射を3本ですからね…これが当分続くと思うとかわいそうな気がします。

私の行った病院では、一度に3種類3本を受けることができました。他のママさんに聞いた話ですが、受ける病院によっては一度に1種類1本ずつというところがあるそうです。子供には負担が少なくていいのかもしれませんが、その都度病院へ行かなくてはなりません。次回予防接種までの期間も様々なので、私の場合、管理しきれない気がして、、、一度にたくさん受けることができて助かりました。
これから予防接種を受けようとされるママさんは、予約時に病院に尋ねられると良いかと思います。

田舎暮らし ここがポイント!!
移動の時間とガソリン代を無駄にしないよう、何においても行動前の電話確認は重要です!

最後に、私自身にも言えることですが、かわいい我が子のためにも受け忘れのないようにしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です