新見で暮らす生産者さんを繋げるリレーションスポット♪カフェまなびの森

カフェまなびの森

シリーズ第2弾は、カフェまなびの森をご紹介します!

2016年4月、新見市立中央図書館に併設するカフェとしてオープン。
シリーズ第1弾にて図書館の紹介をしております♪

新見にこんなお店があったらいいな~と待ち望んでいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。グリーンがあちらこちらに散りばめられた店内は、爽やかな空気と音楽が流れるとってもお洒落な空間!インテリアはもちろん、随所に配置してある本たちもなんともセンス溢れるものばかり。どれも手にとって読みたくなるものばかり。その中でも子どもたちの人気絵本“ミッケ”はなんと店主が子どもの頃愛読していたものだそうです。そんなエピソードに心がほんわかあったかくなりますね。

カフェまなびの森

こんなカフェまなびの森は開業と同時に瞬く間に人気店となり、ランチ時や休日になると、常連さんや噂を聞きつけた新規のお客様でたいへんな賑わいを見せます。

人気メニューはワンコインで食べられちゃうとってもお得な“ワンプレートランチ”!人気の理由は、お財布にやさしいという理由ももちろんなのですが、毎日が日替わりという手の込んだお料理にあります。毎朝届く新鮮な食材をふんだんに用い、一品一品をとっても丁寧に仕込んであります。私が一番気に入っているのは、メイン料理の横にさりげなく添えてある“クミン風味のキャロット・ラぺ”。日替わりのため、運が良ければめぐりあえるという一品です。細やかに千切りされた鮮やかな人参とクミンシードのオリエンタルな風味が見事にマッチングし、メイン料理を引き立てています。もちろん、メイン料理も美味しいですよ!

カフェまなびの森

ここのカフェのこだわりは、材料の多くに新見産食材を用いて調理されているということ!地元のお米や野菜を用いることで生産者さんとのつながりを持ち、新見に暮らす人たちの経済&コミュニティーの循環を作り出しているんですね。加工品についても同様、スープランチの“パン”や“紅茶の茶葉”も新見のまちに暮らす人たちが経営するお店から仕入れたもの。ここに来れば新見を丸ごと味わうことができるそんなカフェなんです。他店の食材も扱うことで顧客同士に話題が生まれ・・・ここで食べて “美味しい”と感じたら今度は自分の足でそのお店まで買い求めに行く・・・そうした目に見えない循環を生んでいるのではないかな~と感じました。

カフェ学びの森グリーン

さて、ここでちょっと話がかわりますが、ダムが多く存在する新見のまちを新見のA級グルメ食材を使ってPRしようとする試み “新見ダムカレー大作戦!が今年の3月にスタートしました。この施策は、市内10か所の飲食店とイベント出店店舗が提供するオリジナルダムカレーを食べ歩き、スタンプを集め景品をGETしようというイベント!
このダムカレーの提供店としてカフェまなびの森も参加♪

ここのオリジナルダムカレーは、水面に映える森林をイメージしたという“ほうれん草たっぷりのグリーンカレー”を塩麹漬けにしたチキンソテーと一緒に味わいます。扱っている鶏肉ももちろん新見産森林どりです!

カフェまなびの森ダムカレー

早速いただいてみたところ、意外にもスパイスがしっかりきいた本格的インドカレー風。
でも辛さはほとんどなくて、子どもも食べられる甘さに仕上げてありました。新見産のお米とも絶妙な相性で私の子どもも数分でぺろっと平らげてしまいました(笑)・・・。

地産地消にこだわり抜き、一つ一つ丁寧に心を込めて作られた料理の数々・・・。

ここカフェまなびの森は、生産者の想いと料理人の想いを2倍に掛け合わせた・・・心温まる至福の味を堪能できる素敵なスポットです♪

オリジナルロゴ入り珈琲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です