乳幼児3・4ヶ月健診に行ってきました!

のぞいて見て見て新見の子育て

前回、赤ちゃんの予防接種について記事を書いたnamiです。
生後2か月!予防接種が始まりました!

今度は、新見市主催の3・4ヶ月健診を受けてきましたので報告いたします♪

3・4ヶ月健診は赤ちゃんのお世話が少し落ち着いてくる生後3〜4ヶ月頃に受ける乳幼児健康診査の一つです。赤ちゃんの発育の大事な節目に、ほとんどの自治体(98.8%)が実施しています。

実施日の約1ヶ月前に新見市健康づくり課から案内が届きます。案内の内容は、場所や持ち物などの案内、問診票、医師に聞いておきたいことのアンケート用紙です。問診票は書くところがたくさんあるので、時間がある時にあらかじめ記入しておきました。

健診場所は新見市役所南庁舎。
平成29年4月に、お隣の新見市立中央図書館(図書館の紹介記事はこちら)と同時にオープンした、まだ新しい建物です。駐車場も広く、授乳室やランチルームも完備しております。もちろん、トイレにはおむつ替えの台もあります。何かと市役所に行く用事の多いママです。せっかくなので、授乳や離乳食を食べさせたりなど、気軽に活用することをオススメします。

新見市役所南庁舎

さて、当日はまず身長体重・頭囲・胸囲などの身体測定をしてもらいました。

次に持参した問診票を元に保健師さんと子育ての状況や赤ちゃんの発育状況について、個々にお話をする時間がありました。普段、子育てについての相談など話す機会がない方にとっては、一対一でゆっくり話す時間があると不安解消にもなっていいですよね。私も改めて話すことで気づいた事もあり、また、共感してもらえることで気がとても楽になりました。

次は小児科の先生による内診です。
順番を待っている間に、他のママさんとお話をする機会がありました。子供が同じ月生まれなので、やっぱり話題は子供のこと。そして、何よりも、同じくらいの赤ちゃんがたくさん集まると、それぞれの可愛さがあり、とっても癒されました。

そして、保健師さんから離乳食の説明と試食。にこたんの先生から子育て広場の紹介もありました。これから外出する機会が増えてくるので、まだ子育て広場を利用していないママさんにとっては大事な情報ですね。

子育て広場の紹介記事はこちら

最後に案内に同封されていた、アンケートを元に小児科の先生による雑談がありました。病院を受診しないと小児科の先生と話す機会はないと思っていましたが、悩みを解決できる貴重な時間でした。

今回来ていた赤ちゃんは全員で6人。集団健診なので、新見市全体で同じ月生まれの子が6人と思うと少ないですね(もしかしたら都合で来られない方もいたかもしれませんが)。
ちょうど先日、新聞に平成29年に新見市で生まれた赤ちゃんが、128名という記事が載っていました。新見市全体でと思うとやっぱり少ないですね、、、
この二ミログで子育て記事を書くことで、ちょっとでも、この人数が増えるよう力になれればと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です