お試し暮らし宿泊施設情報 vol.5 〜 草間自然休養村カルスト山荘 〜

お試し暮らし草間自然休養村カルスト山荘

「にいみに住んでみたいけど、どんなところかよくわからない。」
「にいみで田舎暮らしをしたいけど、環境を見てみないと判断できない。」

そんな悩みを抱える移住希望の方たちをサポートするため、岡山県新見市では、にいみ暮らしを体験することができる「お試し暮らし支援制度」を用意しています。

本制度は、新見市内での生活体験をするため市内指定の宿泊施設を利用すると、新見市がその宿泊代の一部を助成するという制度。
なんと一世帯一泊あたり¥2,000-で利用できちゃうんです!しかも、最大30泊まで利用することができます。

制度の詳細については前回ご紹介した記事を是非一度ご覧くださいね。

↓↓↓

お試し暮らし支援事業

 

新見市内指定の宿泊施設は、市内全域に全8か所あります。

温泉施設やバンガロータイプ、1棟貸切の住宅タイプなど、それぞれ違った特徴の宿泊施設があります。
ただ、制度を利用するにも、実際の施設情報は事前に知っておきたいものですよね。
ということで、それぞれの宿泊施設を連載形式で1軒1軒詳しくご紹介していきたいと思います!

さて、Vol.5はこちらになります!

草間自然休養村カルスト山荘

ピオーネ産地でお試し農暮らし!ブドウで就農移住をお考えの方にオススメ!!

この施設は新見市南東部に位置する標高400mのカルスト台地上にあります。この地域には、満奇洞等の鍾乳洞やドリーネ、羅生門(国の天然記念物)等があり、石灰岩地帯特有のカルスト地形を形成しています。この地域はピオーネを始めとする果樹栽培に適した地域で、県内有数の産地として活気をみせます。近隣には大型果樹園もあり、休日や大型連休になると観光客で賑わいを見せています。農業に関心をもった他県からの新規就農者も多く、ブドウ栽培の体験(見学)も可能です。

カルスト山荘は草間カルスト台地の総合案内所、また蕎麦打ち体験道場や焼き肉ハウスも備わった大型宿泊研修施設となっています。

カルスト山荘コテージ外観施設内にはカレンフェルトを活かした庭園があります

宿泊部屋はどんな感じ?

こちらでは、一棟貸切りタイプのコテージが合計6棟あります。
どのタイプも、寝室2部屋、リビングダイニングキッチン、浴室、トイレが備わっています。

カルスト山荘リビングダイニング

寝室に少し違いがあり、各部屋にベッドが2台ずつ備わった洋室タイプと、片方の部屋が布団敷きに対応できるようになった和室タイプがそれぞれ3棟ずつあります。

カルスト山荘ベットルームベットルーム

カルスト山荘和室和室

室内には、生活に必要となる備品や設備は大方備わっていて自由に利用できるようになっています。タオル、シャンプー(リンスinタイプ)・ボディーソープは備えつけのものを利用できますが、歯ブラシやナイトウエアは用意されていないので持参するようにしましょう。

カルスト山荘バスルーム

滞在中の生活について

食事については、近隣のそば道場田舎屋 (営業時間 10:30~16:00)を利用することができますが、時間外の対応はしてくれませんので基本的には自炊をすることとなります。

そば道場田舎家そば道場田舎屋

買い物は、車で約30分の新見市正田地域にあるショッピングモール「サンパーク」が便利です。大型スーパーマーケット、コンビニ、ホームセンター、ドラッグストア等が集合しているのでまとめ買いに向きます。しかし、ここは農あるお試し暮らし!実際に農業地帯に暮らすとなると農協さんとの関わりは欠かせません。せっかくですのでカルスト山荘から車で数分のA-coop(JA購買部門)で一度は買い物してみることをオススメします。

また、施設内には洗濯機がありません。そのため、洗濯をするには新見市街地にあるコインランドリーか前述のA-coopに隣接するコインランドリーを利用することとなります。

携帯電話は各社ともに電波状況は良好となっていますが、残念ながらインターネット環境は整備されていませんので注意が必要です。

カルスト山荘キッチン炊飯器、電気ポット、フライパン、お鍋などの調理器具と家族分の食器が揃っています

まとめ

この施設は、果樹栽培で新規就農を検討している方にとってもオススメです。特にピオーネ栽培は就農支援も手厚く、現在まで約20組の新規就農者を受入れ、先輩となる移住者の方たちが数多く定住されています。見学と同時に先輩移住者からアドバイスをもらってみるのもいいですね!

新見市では、新規就農者の確保と育成に積極的に取り組んでいて産地全体で新規就農者の受け入れを応援しているため、支援制度も充実しており、初めてでも安心してスタートできる土壌がありますよ。

以前当サイトで紹介しました、ピオーネ就農移住者の記事はこちらになります。

就農希望者必読!ぶどうシーズン真っ盛り!我が家がぶどうで新見を選んだ理由

 

就農移住を検討されている方に制度の説明をした記事はこちらになります。

農業を始めたい移住者さん必見!すぐに分かる新規就農ステップ

就農支援に関する詳細は新見市HPをご確認くださいね。

↓↓↓

https://www.city.niimi.okayama.jp/kurashi/kurashi_detail/index/2247.html

 

ニミログを運営しているnimmi(ニミー)では、移住希望者ににいみの案内を行うIJUオーダーメイドツアーを無料で行なっています。

ぜひ一度新見暮らしを体験してみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です