おばあちゃんレシピ 〜あずきと栗の炊き込みご飯・季節野菜と鶏肉の煮物〜

自給自足のある暮らしの体現者、笹田さん。
お家で採れた食材をふんだんに使った得意のお料理を教えてもらいました!

田舎のおばあちゃんだからこそ作れる、ホッとする味ってありますよね。
高級レストランや異国の料理とは違う、なんだか心があったかくなるようなお料理。
旬の野菜を使ったおばあちゃんレシピを本記事でご紹介します。

笹田さんってどんな人?

「家族で食べれる分だけ」のお野菜づくりをなさっている、生まれも育ちも新見市哲多エリアの素敵な女性。ご自宅周辺には広い畑があり、雪の降る寒い時期をのぞいて、季節ごとの野菜作りを楽しんでおられます。取材に伺った時は夏野菜から秋野菜への切り替えの時期でしたが、まだまだピーマンや秋ナス、ゴーヤ、オクラが収穫できていました。

今回紹介するレシピはほぼ自給自足
買ったものは鶏肉のみで、お米も小豆も栗も野菜も全て自宅で採れたものばかり。調味料のことを考慮したとしても、自給自足率約90%のまさしく自給自足のある暮らしの体現者です。
笹田さんの紹介記事はコチラ↓

元気の源!おばあちゃんの食卓 〜自給自足のある暮らし〜

 

季節の野菜で彩るレシピのご紹介

それでは、おばあちゃんの台所拝見!
季節の野菜で彩るレシピ*のご紹介です!

*インタビューに伺った9月の下旬に採れた野菜を使ったレシピです。

RECIPE
あずきと栗の炊き込みご飯

材料
白米           3合

もち米          1合

あずき          1合

栗            20個ほど

塩            小さじ1

 

作り方

あずきは2、3回茹でて、あく抜きをしておく。


栗はさっと湯がいて渋皮をむく。


洗った米、栗、あずきとその茹で汁を入れ、5合の目盛りまで水を入れて炊飯。


炊き上がったら、軽く混ぜ蒸らしたら、完成。

RECIPE
鶏肉と季節の野菜の煮物

材料(4人分)

鶏肉          100g

ナス          2本

にんじん        1本

インゲン        10本

坊ちゃんかぼちゃ    1個

結び昆布        10本

 

いりぼしのだし汁    360cc

めんつゆ(3倍濃縮)  60cc

みりん         大さじ2

砂糖          小さじ2

 

作り方


材料は食べやすい大きさに切る。


いりぼしで出汁をとった鍋に、ナス以外の食材を入れて煮る。


かぼちゃに一煮立ちしたら、ナスと調味料を入れて具材に火を通す。


かぼちゃに箸が通ったら、完成。

おばあちゃんの食卓を伺ってみて

今回教えて頂いたレシピは、旬の野菜をふんだんに使ったホッとする味付けの田舎料理。
試食で頂いたのですが、心もお腹も本当に満たされ幸せな気持ちになりました。

昔からよく、野菜作りは子どもを育てているような感覚と似ていると耳にします。手をかけた分だけ、大きくなる様や収穫できた時の喜びは確かに似ていると。
実際、今この町にお嫁に来て、日々実感しながら野菜作りに子育てに勤しんいます。

自分で育てたお野菜で作った料理で、家族の食卓を支える。
それをずっと積み重ねてきているおばあちゃんたちを尊敬せずにいれません。

私がおばあちゃんレシピで感じる「ホッとする味」を、我が子にも感じてもらえるように、毎日色々なお料理にチャレンジしてみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です