お試し暮らし宿泊施設情報 vol.1 〜 新見千屋温泉いぶきの里 〜

新見千屋温泉いぶきの里

「にいみに住んでみたいけど、どんなところかよくわからない。」
「にいみで田舎暮らしをしたいけど、環境を見てみないと判断できない。」

そんな悩みを抱える移住希望の方たちをサポートするため、岡山県新見市では、にいみ暮らしを体験することができる「お試し暮らし支援制度」を用意しています。

本制度は、新見市内での生活体験をするため市内指定の宿泊施設を利用すると、新見市がその宿泊代の一部を助成するという制度。
なんと一世帯一泊あたり¥2,000-で利用できちゃうんです!しかも、最大30泊まで利用することができます。

制度の詳細については前回ご紹介した記事を是非一度ご覧くださいね。

↓↓↓

お試し暮らし支援事業

 

新見市内指定の宿泊施設は、市内全域に全8か所あります。

温泉施設やバンガロータイプ、1棟貸切の住宅タイプなど、それぞれ違った特徴の宿泊施設があります。
ただ、制度を利用するにも、実際の施設情報は事前に知っておきたいものですよね。
ということで、それぞれの宿泊施設を連載形式で1軒1軒詳しくご紹介していきたいと思います!

記念すべきVol.1はこちら!

新見千屋温泉いぶきの里

千屋温泉いぶきの里ってどこにあるの?

千屋温泉いぶきの里は、岡山県北西部の新見市の中でも一番北部に位置する新見市千屋地区にあります。
新見市街地から車で約30分、鳥取県との県境にある千屋地区は標高約650mに位置するため新見市一番の豪雪地域となっており、冬場になると併設されたスキー場を利用する観光客でにぎわいを見せます。こちらは、温泉も備えた新見市内最大の宿泊施設となっていて、一般の旅館・ホテルと同等のサービスを利用できるのが一番の特徴となっています。

千屋温泉いぶきの里

 

宿泊部屋はどんな感じ?

宿泊部屋は8畳和室または10畳和室タイプが基本となっています。
他にも洋室ツインタイプがあり、空室状況によってお好みのお部屋をお選びいただけます。

全部屋に水洗洋式トイレ、洗面所が設置されているので時間帯を気にせず使用することができます。(※一部室内風呂付のお部屋もありますので、ご希望の場合は施設まで直接お問い合わせください。)

室内には、電気ポット、冷蔵庫、貴重品用の金庫が用意されていて自由に利用できるようになっています。タオル類や浴衣、アメニティー類も各種揃っており、布団の敷き上げも行ってくれます。お風呂は1階にあるサウナ・露天風呂付きの大浴場を利用することとなります。朝は6時~8時、夜は22時まで入浴を楽しむことができます。

お試し暮らし制度と聞いて、住宅を想像される方も多い方と思いますが、千屋温泉いぶきの里は一般的なリゾート宿泊施設だと思っていただければイメージが湧きやすいと思います。

客室8畳和室

滞在中の生活について

まず食事についてですが、自炊設備はないため、施設内のレストランを利用するか、お弁当・惣菜を購入するようになります。外食できるお店などは近隣に少ないため外食の選択肢は低いため今回は除外します。
レストランを利用する場合、朝食は一人¥1,100。その他の食事メニューや金額については四季によって変更がございますので施設ホームページにてご確認ください。

↓↓↓

千屋温泉ホームページ

館内レストラン

館内レストランの様子

お弁当や惣菜などの買い物は、隣の鳥取県日野郡根雨地区まで15分、または新見市街地まで30分程度車を走らせるとスーパーやコンビニが利用できます。

滞在中の洗濯については、乾燥機付コインランドリー(2台)を利用できるので洗濯については宿泊施設敷地内でできます。

コインランドリー

通信状況は?

携帯電話は主要キャリア全て電波状況は良好です。
インターネット環境も施設側で整備されているため、Wi-Fiを無料・パスワードなしで自由に利用できるようになっているので現地での情報収集などの際にも困ることはありません。

まとめ

千屋温泉いぶきの里は、

・移住先候補として新見を検討しているけれどまだ決めかねている
・移住するかはっきりしていない

など、まずは1回見てみようという人におすすめです!色々な設備が充実しているので、短期間の宿泊で、まずはにいみのまちを色々見て回りたいという方にはピッタリかもしれません。

ニミログを運営しているnimmi(ニミー)では、移住希望者ににいみの案内を行うIJUオーダーメイドツアーを無料で行なっています。

ぜひ一度新見暮らしを体験してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です