ピオーネ産地豊永!築10年の3LDK!設備の整ったオール電化住宅で快適な農暮らし!

空き家バンク105

場所は、新見市豊永宇山。

新見市街地から、約40分のところにあります。

豊永地区は、新見市の特産品であるピオーネの大産地です。多くの農家さんが栽培~出荷をされており、収穫の時期が来ると直売のイベントが催されるなど、農業で大変活気のある地域です。

ピオーネの産地 豊永!

当物件もまわりはぶどう畑!ピオーネで就農移住をお考えの方はもちろん、四季折々の農ある風景を堪能しながら悠々自適に暮らしたいと言う方にもオススメです。ピオーネの新規就農で移住されてきた方も多くおられるため、移住者さん同士の交流もあり、地域に溶け込みやすいのが心強いですよね。

以前当サイトで紹介しました、ピオーネ就農移住者の記事はこちらになります。

就農希望者必読!ぶどうシーズン真っ盛り!我が家がぶどうで新見を選んだ理由

 

就農移住を検討されている方に制度の説明をした記事はこちらになります。

農業を始めたい移住者さん必見!すぐに分かる新規就農ステップ

 

また、豊永地区にはピオーネの栽培の他に、満奇洞という鍾乳洞の観光スポットもあります。観光シーズンは県内外からの多くの観光客も見込まれますので、ピオーネを使った加工品製造や販売など、六次産業化に興味がある方にも可能性のある地域だと思います。

以前当サイトで紹介しました、六次産業化についての記事はこちらになります。

加工品製造で農業が“生業”ナリワイに化ける?!

 

豊永地域 暮らしの様子

買い物はお隣の真庭市北房が近く、車で20分程。食品スーパー・ホームセンターなど生活に必要なお店が集まっています。もう少し足を延ばせば、真庭市街地も近いです。そして、北房には中国自動車道のICもあるので、遠出するにも便利です。また、新見市正田地区のショッピングパーク「サンパーク」には車で30分程で行くことができます。

学校区は小学校が草間台小学校、中学校が新見南中学校となり、どちらもスクールバスでの登校となります。

以前当サイトで紹介しました、田舎の登下校事情についての記事はこちらになります。

『道草を食いながらの帰り道』は昔のこと?田舎の登下校の今!

 

築10年の3LDK!設備の整ったオール電化住宅で快適な農暮らし!

当物件は、洋室3部屋とLDKの広々とした3LDKの平屋建てです。築10年とまだまだ新しく、オール電化に対応しており、床暖房・エコキュートなどの設備が整っているので快適な生活ができそうです。また、浴室は広々としていて、浴室乾燥機の機能が付いているので洗濯物が乾かないなどのストレスはなさそうですね。全体的にとてもきれいなため、改修工事は不要なのがいいですよね。これだけの規模を新築で建てようと思うとかなりの金額になってくるので、新しい設備のある中古物件としては、とてもおススメです。購入する際には、市の購入補助も活用していただけるので空き家バンク掲載価格より安価でマイホームを手に入れることが可能です。

また、居住スペースの他に、車3台が停められる車庫兼倉庫が付いています。かなりの広さがあるので、作業場としても使えそうですね。

豊永宇山間取り図豊永宇山浴室

ただし、土地の一部を通行しないといけない公会堂があるので、それを了承してくださる方など、細かな取り決めもありますのでご留意ください。

新見市では移住者向けに空き家の購入・改修・家財整理の経費を助成する補助金制度があります。詳細はこちらよりご確認ください。
https://www.city.niimi.okayama.jp/gyosei/gyosei_detail/index/35.html

今回紹介した空き家情報

空き家バンクNO.105

 

もっと詳しく知りたいなどあれば、IJUセンターでご相談受け付けています。
infoページよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です