ピオーネ産地草間台の麓!街と農村の中間に位置する菜園付きの古民家!

空き家30新見唐松

場所は、新見市唐松地区。

唐松地区は新見市街地から国道180号線を南に車で10分の場所にあります。国道と並走する高梁川と小阪部川の合流部に位置し、のどかな田園風景が広がる地区です。

街と農村の中間に位置する唐松地区

商業地区の正田までは車で5分と近いので、買い物などの生活の便が良いところです。

以前当サイトで紹介しました、正田地区サンパーク新見の記事はこちらになります。

地元ママが伝授! 商業施設「サンパーク新見」のあれこれ

 

この地区は、稲作だけでなく畑作も盛んで、正田にあるJA直売所ふれあい市場も近いことから、直売所へ野菜を出荷されている農家の方も多いです。

以前当サイトで紹介しました、農産物直売所の記事はこちらになります。

田舎暮らしの憧れ!?家庭菜園の野菜を売ってみよう!

 

唐松地区 暮らしの様子

国道180号線沿いにはコンビニやガゾリンスタンドもあり、平坦で坂道も少ないので、散歩がてら自転車や徒歩でちょっと買い物にというようなことも可能です。

また、果樹産地である草間台へ登る主要道路がこの地区から始まっており、産地までは車でたったの10分!ピオーネを始めとする果樹栽培の農仕事に通いで携わることも可能な距離です。

学校区は新見南小学校・新見南中学校で、小学校はスクールバス、中学校は自転車通学となります。

以前当サイトで紹介しました、田舎の登下校事情についての記事はこちらになります

『道草を食いながらの帰り道』は昔のこと?田舎の登下校の今!

公立の保育園、幼稚園は正田地区にあります新見南認定こども園か草間台上の草間台保育所が最寄りとなり、お家の方の送迎で通わせることになります。どちらの園舎もここ数年のうちに出来たばかりでとても新しいです。

さらに、唐松地区内にも地域密着型の私立にこにこ保育園があり、また、仕事先として大型の介護施設も地区内にありますので、子育てをしながら介護職に就くなど、子育て中のファミリーにとっても住みやすい地区と言えます。

小さい子供を持つ移住希望者さん、新見の子育てライフが気になる方は是非こちらの記事をご覧くださいね。

にいみ子育て日記 〜小学校・こども園入学準備編〜

 

菜園付きの古民家で広々と農ある暮らし

街と農村の中間に位置する唐松地区は農ある暮らしを送りたいけど、生活の便利さも必要という方にちょうど良い地区ではないでしょうか。

そんな地区にある当物件は、まさに程よく便利な農ある暮らしに打ってつけの古民家です。家屋の目の前に畑があり、家庭菜園を始めるにはとても便利です。畑のすぐ横には水路が走っているので水やりのストレスもありません。山林もついているようなので、畑の堆肥として入れる落ち葉にも困ることはないでしょう。

便利な場所なのに、色んなアプローチで自然や農に触れられる!魅力的な物件です!

空き家30唐松果樹畑付き

ただし、築年数が経っている為、改修は必須です!
間取りは7K。
キッチンも広く、もともとダイニングキッチンとして使えるくらいの広さがありますが、どの道、改修が必要な物件です。いっそ隣の和室と合わせてフローリング敷にし、広いLDKへと改修すると住みやすい家になるでしょう。外観はしっかりしているので、内装次第でとても素敵な古民家が出来上がると思いますよ。

新見市では移住者向けに空き家の購入・改修・家財整理の経費を助成する補助金制度があります。詳細はこちらよりご確認くださいね。
https://www.city.niimi.okayama.jp/gyosei/gyosei_detail/index/35.html

今回紹介した空き家情報

空き家バンクNO.30

 

もっと詳しく知りたいなどあれば、IJUセンターでご相談受け付けています。
infoページよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です